引っ越しました!
新しいスノーボードショップブログはこちらです
お気に入り登録、リンク登録してくださっていた皆様
お手数掛けて申し訳ございませんあせあせ(飛び散る汗)
住所変更よろしくお願いいたしますペン

2007年11月29日

ハイバックのローテーションとフォワードリーン

こんばんは、
スノーボードインストラクターのブログショップです。


今回は、
『ハイバックのローテーションとフォワードリーン』

初心者の方には少し分かりづらいかもしれないですが、
ある程度滑りなれてくると気になってくると思いますので
おさえておいてくださいるんるん




まずは、
『ハイバックのローテーション』

ビンディングのハイバックの角度を調節する事を言います。
ビンディングのハイバックとボードのエッジを平行にすることで、
「動き」や「力」の伝達がスムーズになり、バックサイドのターンが
力強く正確なものになります。




赤丸の位置に調節のネジが付いています。(両サイドにあります)
大体どのメーカーでもこの辺にあると思います。




の2本のラインのように、
エッジとハイバックの角度が平行になるように
の矢印の方向にハイバックを「グニッ」ともっていきますexclamation






続きまして
『フォワードリーン』

ハイバックの前傾角度の調整です。
ハイバックを前傾させることで、
「すばやい反応」と「パワー」を得るために調整しますひらめき

特にハーフパイプをやってる人には
最強まで角度を入れている人も多いです☆



スノーボードチューン

フォワードリーンまったく入れずバッド(下向き矢印)



スノーボードチューン

フォワードリーン角度大グッド(上向き矢印)





スノーボードチューン

フォワードリーンゼロバッド(下向き矢印)




スノーボードチューン

フォワードリーン角度強グッド(上向き矢印)


コレだけ強い角度を入れると、
滑っている間は常に「スクワット」ですexclamation
太ももパンパンになりますexclamation×2



『ハイバックのローテーション』も『フォワードリーン』も
「早い反応」と「パワー」を得るために調節しますが、

人によって効果は違います!

ボードの乗り方、コントロールの方法で変わってきまするんるん


ちなみに僕は、
ローテーションはしてますが、フォワードリーンは
まったく入れません☆
フォワードリーンの角度を入れると辛いだけで、
まったくパワーが入りません♪


ハーフパイプのプロでも、
ものすごく気にする人もいれば、
まったく気にしない人もいます。


調整法は人それぞれですが、
色々試してみると自分に合ったセットが
分かってくると思いますよひらめき



★スノーボードビンディングの一覧はこちらから★




次回は、
・「結構大変なブーツ選び」です。




スノーボードブログランキングに参加しました☆
一日一回クリックしていただけると順位がUPします!
人気スノーボードブログランキングへ
FC2 スノーボードBlog Ranking
にほんブログ村 スキースノボーブログ


2007年11月27日

重要!ビンディングのセンタリング

毎度ありがとうございます、
スノーボードインストラクターのkumaでするんるん


スノーボードアイテムの解説をしています☆
カテゴリー順に読み進めていただければ、
一通りの解説を見ていただけるようにしたいと思っていますひらめき


今回は
『ビンディングのセンタリング』です。

前回に引き続き、ここも重要ですexclamation
直接滑りに影響の出てくる部分ですので、
確認しておいてくださいねグッド(上向き矢印)


前回は『ビンディングの角度(アングル)』の調整でしたが、
『センタリング』も同時に調整します。


僕のビンディングのアングルは、
進行方向側は、21度。

後ろ側は、0〜マイナス6度。

で調整します。
後ろは、調子や気分で適当に変えてます手(チョキ)
前は、ほとんど動かしませんパンチ


IMGP1465.jpg

進行方向側の21度。




僕は「何とかの小足」で、足のサイズが25cmなので、
一番つま先側(トゥーサイド)よりにして
センターにあわせていますひらめき


一番かかと側(ヒールサイド)のビスホールにセット。
ビンディングをつま先側によせてます☆


ブーツを履かせてみるとこんな感じになります左斜め下
IMGP1476.jpg

つま先側とかかと側のバランスを見て、
両側とも同じぐらいボードからはみ出る感じにセットします。

滑りなれてくると好みが出てくると思いますので、
色々変えてみましょうるんるん







逆に足の大きい人は、コレだとつま先が出すぎるので、
ヒールよりにします。


一番後ろまで下げてみました。
最もトゥーサイドよりのビスホールにセット☆



こんな感じ右斜め下
IMGP1481.jpg

・・・ちょっとわかりづらいですね〜あせあせ(飛び散る汗)
かなりかかとよりにセットされてるんですがわかりますか?



つま先画像だけアップにしてみますカメラ


程良いつま先のはみ出し具合☆









かかと側によりすぎで、ブーツのつま先が内側に入ってきている。


僕はこのセットだと、
全然トゥーサイド(つま先側)が踏めませんたらーっ(汗)

この微妙な違いで、まったく力の入り方が変わってきますexclamation

センタリングはホントに重要exclamation×2
うまくトゥーが踏めない方、一度チェックしてみてください☆
(特に、足の小さい人は要チェックです!)


後ろ側のビンディングは進行方向側よりも
ビスホールひとつ分だけヒールによせています。




ボードのフレックス(しなりの硬さ)やトーション(ねじれの硬さ)

の具合によっても感じ方は変わってきますので、
色々試してベストの位置を見つけてくださいひらめき


初心者の方は、つま先とかかとのはみ出し方を
ちょうど同じぐらいにセットしてみてください♪


最近は、
ビンディング自体にセンタリングの調節機能が付いている商品も
発売されていますひらめき



★スノーボードビンディング一覧はこちらから★





次回は
・「ハイバックのローテーションとフォワードリーン」です。



スノーボードブログランキングに参加しました☆
一日一回クリックしていただけると順位がUPします!
人気スノーボードブログランキングへ
FC2 スノーボードBlog Ranking
にほんブログ村 スキースノボーブログ

2007年11月26日

ビンディングの角度

こんばんは、
スノーボードインストラクターのブログショップへようこそ!

毎回スノーボードパーツの解説をしています、
できるだけ初心者の方に分かりやすいように記事を書こうと
心がけていますひらめき

分かりづらいところがあればお気軽にコメントくださいるんるん


今回は、
『ビンディングの角度』

『ビンディング』では一番注意が必要なところなので、
確認してください。

ビンディングの角度はここで調節します左斜め下

スノーボードショップ

ベースプレートとセンターディスクです。






角度は3度刻みで調節できるようになっています。



初心者の方は、
進行方向側の角度が15〜24度ぐらい

後ろ側の角度が0〜6度ぐらい

が良いと思いますひらめき


僕がレッスンさせていただいている感じでは、
後ろ側のビンディングの角度をあまりプラス方向に振りすぎると
背中側(バックサイド)にかってにターンしちゃう方が多いので、
ちょっと控えめの0〜6度ぐらいでおすすめしていますぴかぴか(新しい)


たまに、0度0度でセットしてる初心者の方もいますが、
絶対滑れないので注意してくださいね☆



センタリングも一緒に解説しようかと思ったのですが、
ちょっと長くなりそうなので、次回にします。


次回は
・「重要!ビンディングのセンタリング」です。



★楽天のスノーボードビンディング一覧へはこちらから★




スノーボードブログランキングに参加しました☆
一日一回クリックしていただけると順位がUPします!
人気スノーボードブログランキングへ
FC2 スノーボードBlog Ranking
にほんブログ村 スキースノボーブログ

2007年11月24日

十勝岳連峰の雪崩について

急遽、このニュースにしました。

北海道の十勝岳連峰、上ホロカメットク山で日本山岳会のパーティーが雪崩に巻き込まれ亡くなっています。

メンバーは超ベテランばかりのパーティーで登山のプロ中のプロ、
雪上訓練が目的の登山だったようです・・・

亡くなった方々のご冥福を祈るとともに、
他に巻き込まれた人のいないことを願っています。


これからシーズンに入ると、このニュースが増えます。
今のように大量の雪が降り積もってる時はものすごく危険で、
そんなに険しくないところでも雪崩れたりするんですよね。

さすがにゲレンデ内では雪崩れることはないでしょうが、
ゲレンデから少し外れただけで、そこはもう「山」ですからね。


ぼくも何度か雪崩れの訓練や、勉強会に参加させていただいた
ことがありますが、雪崩れは一瞬で起こって一度埋まるとまず出れないです。
そして予測がむずかしい・・・

今回も山のことはすべて知り尽くした方々が、
「雪崩れの起こる状況では無かったのに」
とおっしゃっています。

山に対する「尊敬」の気持ちを忘れないようにしたいです。


・十勝岳連峰の雪崩ニュース



スノーボードブログランキングに参加しました☆
一日一回クリックしていただけると順位がUPします!
人気スノーボードブログランキングへ
FC2 スノーボードBlog Ranking
にほんブログ村 スキースノボーブログ
posted by kuma at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

ビンディングの特徴・名称

ホントに寒くなりましたね〜
あまりに急なので、体がついて行かないですバッド(下向き矢印)
ガタガタしながらPCに向かっているスノーボードイントラです☆

雪便りも色んなところから届き出し、
一気に雪まみれの日本列島になちゃいました雪

ランキングでスノーボードブログを見せてもらうと、
みんな滑りに行ったゲレンデの写真がぴかぴか(新しい)

僕はまだ行けそうにないので、
そんな画像はございませんたらーっ(汗)

切なくなってくるので、ビンディングの解説いきまするんるん




『ビンディング(バインディング)』はスノーボードと
ブーツをくっ付けて、足を固定するやつですひらめき
(これは言うまでもないですかねあせあせ(飛び散る汗)


初めての方は分からないと思いますので基本的なところから
行きますよーexclamation

まずは『バインディング』の画像カメラ

IMGP1368.jpg

斜め前方からカシャ!


IMGP1369.jpg

真正面からカシャ!


IMGP1378.jpg

後ろからもカシャ!

このかかと側のカップのことを
「ハイバック」とか「ヒールカップ」とか言います。


商品は、
前回と同じバインディングで
バートンの初代P1 HD
(ストラップは何代かあとのやつでするんるん
古すぎてお店にはもうないと思いますバッド(下向き矢印)

めちゃくちゃ硬いバイン(バインディングの略)で、
これからスノーボードをはじめる方にはおすすめできないです。
なにせ硬すぎます・・・
今はバートンのP1には、この硬いラインは無くなりました。




もう少し細かく見てみるとカメラ
IMGP1375.jpg

足首側のストラップで「アンクルストラップ」



IMGP1376.jpg

つま先側のストラップで「トゥーストラップ」

最近はつま先に「かぽっ」とはめるタイプの
キャップ型のトゥーストラップが人気ですひらめき

「サロモン」からは、上からも締めれるし、キャップにもなるタイプの
バインディングが発売されていますグッド(上向き矢印)
僕はそれを狙ってます☆


IMGP1382.jpg

角度を調節してボードに取り付ける「ベースプレート」

ビスを通す穴が複数開いているのは、
つま先側とかかと側の中心にブーツを持ってこれるように
調節するためです。
後日詳しくやろうと思っていますが、「センタリング」って言います。




ボードに取り付けた画像もご覧下さいカメラ
IMGP1362.jpg

左足用





IMGP1363.jpg

右足用



ビンディングもそれぞれのメーカーが開発競争を
しているので、たくさんの商品を比べてみてくださいねひらめき


とりあえず今日紹介した、

・バートンビンディング一覧


・サロモンビンディング一覧



次回は、
・「ビンディングの角度」です。



スノーボードブログランキングに参加しました☆
一日一回クリックしていただけると順位がUPします!
人気スノーボードブログランキングへ
FC2 スノーボードBlog Ranking
にほんブログ村 スキースノボーブログ

2007年11月21日

セットバック補足

寒くなりましたね〜
「山」行きたくなって来ますねグッド(上向き矢印)

こんばんは、
スノーボードインストラクターのブログショップへようこそぴかぴか(新しい)


予定では今回はバインディングのつもりだったのですが、
セットバックの説明にちょうど良いサンプルを見つけたので
今回は「セットバック補足」とさせていただきますひらめき


ちょうど良いサンプルとはこちら、

スノーボードイントラ

2シーズン前のボードで、
サロモンのプロスペクト153です。

ビンディングはもっと古いやつで、
バートンの初代のPIです。
5シーズンぐらい前のやつでするんるん


この画像からだと分かりづらいかもしれないですが、
ビンディングはボードのセンターポジションで取り付けているのですが、ちょこっと後ろよりになってるのわかりますか?



証拠写真カメラ(後ろのビンディングをはずした画像)



赤丸の4本の穴でビンディングを止めるとセンターです。

緑○の画像をアップしてみると・・・


証拠写真2カメラ
スノーボードイントラ

センターセッティングでスタンスワイドが53cm

セットバックが2.25cm

と記載されています。


こんな感じでディレクショナルのボードは
最初からセットバックになっていますひらめき


次回からバインいきます☆

次回は
・「ビンディングの特徴・名称」です。



★楽天のスノーボード板一覧にリンクします★



スノーボードブログランキングに参加しました☆
一日一回クリックしていただけると順位がUPします!
人気スノーボードブログランキングへ
FC2 スノーボードBlog Ranking
にほんブログ村 スキースノボーブログ
posted by kuma at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ボード各部の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

スタンスワイドとセットバック

こんばんは、
スノーボードインストラクターのブログショップへようこそぴかぴか(新しい)

ボードの各部分についての解説は今回で最後の予定です、

細かくはセッティングの時にまた解説できればと思っています☆



今回は、
『スタンスワイド』と『セットバック』についてです。


板はいつもの
アライアンDAMAGE153です♪
商品が気になる方はサイドバーにいろいろあるので確認してください。



まずは『スタンスワイド』から、

『スタンスワイド』とは、進行方向側のビンディングと後ろ側のビンディングとの幅のことですひらめき
そのままですねるんるん

大体のボードは推奨しているスタンスワイドが書かれていると思いますので、何にも分からない方はそこでよいと思います!

MENSだとだいたい50〜60cm台ですかね〜
LADYSは40〜50cm台だと思います。

最近は広めのスタンスが流行っていますねひらめき



ボードにはビンディングを取り付けるビス穴があります、
ブランドによって異なりますが、大体3cm幅ぐらいです。


『スタンスワイド』は
広いとドシッと安定して滑れますが、
小回りは利きにくくなります。
狭いと板を振りやすくなりますが、不安定。

色々試して自分にあったスタンスを探してください☆





『セットバック』です。


(分かりにくいな〜あせあせ(飛び散る汗)

言葉で説明すると、
全長の中心と、スタンスの中心の差のことで、

全長の中心よりスタンスの中心が後ろだと『セットバック』

全長の中心よりスタンスの中心が前だと『セットアップ』

と言います。




フリースタイルボードには、
完全に前後左右対称にできている「ツインチップ」と

進行方向への滑走性能を強めるため、微妙に非対称に作られている
ディレクショナルツイン」があります。




・ツインチップ
ツインチップのほうがよりフリースタイル的なボードで、ワンメイクジャンプやグランドトリックなどの用途の板が多いです。

ツインチップボードは、完全に前後左右対象に作られているので、ボードの中心とスタンスの中心が同じ設計になっています。

後ろ足のバインディングを後方に下げてセットすればセットバックになります。

ハーフパイプやワンメイクジャンプの大会では、スイッチ(自分のメインの進行方向と反対向きに進むこと=「フェイキー」)からのジャンプだと得点が高いので、セットアップしてスイッチでの滑走がしやすいようにしている選手もいます。
(セットアップするとスイッチで滑りやすいかどうかは、人によって違いますひらめき

通常はあまりセットアップはしません♪
(なぜなら、滑りにくいから!)



・ディレクショナルツイン
ディレクショナルは、オールラウンドモデルやカービング性能を意識したもの、深雪を滑るなどの用途のボードが多いです。

ディレクショナルは、バインディング用のビス穴が最初から少しセットバックされていて、推奨スタンスで設置すれば少しセットバックになっています。
(カタログのセットバック○cmと言うのはこれ)

ターンの性能や滑走性、深雪で浮力を得ることを意識しての設計です。



僕は今までディレクショナルしか乗ったことがなかったのですが、
今シーズンは初めてツインに乗ります☆

初滑りはいつにしようかぴかぴか(新しい)

いきなり降り出しましたモンね雪



次回はバインディングにしようかと思ってます、
最後までどうもありがとうございました♪


バインディングに行く予定でしたが次回は、
・「セットバック補足」です。



★楽天スノーボード板一覧はこちらから★




スノーボードブログランキングに参加しました☆
一日一回クリックしていただけると順位がUPします!
人気スノーボードブログランキングへ
FC2 スノーボードBlog Ranking
にほんブログ村 スキースノボーブログ
posted by kuma at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ボード各部の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

サイドカーブ・接雪長の解説

スノーボードインストラクターのブログショップへようこそるんるん


初心者の方のスノーボード用品の選び方を解説しています☆

今回はボードのサイドカーブと接雪長(有効エッジ長)についてexclamation


僕の今シーズンの使用ボードで解説します。


(書くの結構難しいですたらーっ(汗)

ボードは
アライアンのDAMEGE153です。
商品はサイドバーから確認してみてくださいるんるん


『サイドカーブ』はボードのサイドのカーブのことを言います。
このサイドカーブをす〜っと延長していくとひとつの円ができますが、その円の直径のことを「サイドカットラジアス」と言います。

カタログなどに記載されている数値は、この仮想の円の直径のことひらめき

この数値が小さいほどカーブがきつく、
大きいほどゆるいカーブとなります!


ということは、

数値が小さいほどターンが深くなり、円を描きやすい。

数値が大きいほどターンが浅くなり、直線的に走る。

そんな板であると言えますひらめき


どちらが良いかは好みの問題ですが、
8mちょっとぐらいが平均的なところではないでしょうか。





『接雪長(有効エッジ)』は、
実際に雪面にボード(エッジ)が接する長さのことです!

テール・ノーズのキック部分(跳ね上がってる部分)を除いた長さで、ゲレンデなどの圧雪された部分を滑る時はだいたいここで滑っていまするんるん

新雪や深雪を滑るときには、テール・ノーズ部分が広いと浮力を得やすいので、そういうタイプのボードは全長のわりに接雪長が短かったりします。


感覚的には全長よりも『接雪長』が長くなったり短くなったりしたほうが板の長短を感じます。

何本か乗り換えているうちに気にする人は気になるし、
気にならない人は気にならない、ちょっとマニアックなところかな・・・

初めてスノーボードを購入する方は参考までにあせあせ(飛び散る汗)

分かりづらいところはお気軽にコメントください♪


次回は
・「スタンスワイドとセットバック」です。



スノーボードブログランキングに参加しました☆
一日一回クリックしていただけると順位がUPします!
人気スノーボードブログランキングへ
FC2 スノーボードBlog Ranking
にほんブログ村 スキースノボーブログ
posted by kuma at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ボード各部の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

ボードの全長・ワイドの解説

こんばんは、
スノーボードインストラクターのkumaです。

長野県のとあるスキー場でかれこれ8シーズンほどスノーボードインストラクターをしています。
一緒に滑らせていただいたお客様から、道具の選び方がよく分からないという声が結構あったので、ブログで解説してみることにしましたひらめき

分かりにくいところや間違っているところがあれば、お気軽にコメントください♪できる範囲で答えます☆
間違っているところは誤らせていただきますぴかぴか(新しい)



今回はスノーボードの長さと幅(ワイド)について解説します。

まずは板にサイズを書き込んでみますペン



(見づらくてホントにごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)

アライアン07/08モデルのDAMAGE153です!


アライアンのボードはこちらからどうぞ



え〜っと、僕の身長は167cmで体重は55kgです。

長さ的にはちょうど良い感じだと思います☆
ボードを立てて持つと唇あたりに先っちょが来るぐらいかな、

足のサイズが少し小さくて25cm、
ボードのウエストサイズが24.7cmなのでコレもちょうどですかね

ノーズ・テール共に29.3cmとちょっとワイドな感じです。

トータルで見ると、少しワイドでサイドカーブが深めで、
柔らかいボードです。

メーカーのラインの中ではオールラウンドに使用できるパークボードといったカテゴリーに入りまするんるん



今年の僕のイメージは
「やわらかく、回しやすそうで楽なボードるんるん
コレをテーマに板を選びました。


ノーズ・テール・ウエストが太いと、どっしりと安定した感じで乗れます!新雪や深雪・パウダースノーの時にはより浮遊感を感じることができます。
ジャンプした後の着地でも安定感が増します!
ただしターンの切り返しや反応は鈍くなります。


逆にノーズ・テール・ウエストが細いと、すばやい切り返しが可能になりスピーディーな感じになります。ただしまっすぐ滑るときにも不安定になるので、常に緊張した乗り心地になります雷
スピードを重視したりハーフパイプで直線的に滑るラインを狙いたいときは細くて硬い板をチョイスしたりしますグッド(上向き矢印)


注意して欲しいのは、

ウエストサイズ

細すぎるとブーツが板からはみ出してしまうし、

太すぎるとターンできませんexclamation


ブーツのサイズより少し細いぐらいで選ぶようにしてくださいひらめき


僕は25cmなので24cm台でいつも探します、
ウエストサイズは注意してくださいね☆


長さは全長よりも接雪長(有効エッジ長)を僕は気にしているので、
それは次回にお伝えします。


最後までお付き合いありがとうございました。

次回は
・「サイドカーブ・接雪長の解説」です。



スノーボードブログランキングに参加しました☆
一日一回クリックしていただけると順位がUPします!
人気スノーボードブログランキングへ
FC2 スノーボードBlog Ranking
にほんブログ村 スキースノボーブログ
posted by kuma at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ボード各部の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

スノーボードの特徴・各部の名称

どうもスノーボードインストラクターのkumaです☆

スノーボードの持つ特徴と、各部の名称を解説していきます!


スノーボードはサーフィンやスケートボードと同じように、
一枚の板に横向きに乗ります。
横向きに乗ることで前後どちらに向かっても滑ることが可能になっています。


板の構造自体はスキーとほぼ同じで、
ビンディングを取り付けるデッキ面と雪に接する滑走面、滑走面の周りにはエッジがあります。


スキーと比較してみると、ボードの幅が広いので、深雪や新雪の時にもコントロールがしやすく、浮遊感を感じることができますぴかぴか(新しい)



ボードは大きく分けると、アルペン系モデルとフリースタイル系モデルに分けることができます。

アルペンは、スキーブーツのような硬いシェルのブーツを使用して、ボードはターン性能や高速性能を重視した設計になっています。

フリースタイルは、ソフトブーツを使用し、ボード幅は広めで、前後左右対象もしくはそれに近い形になっています。ジャンプしたり、回ったり、深いパウダースノーを滑ることを想定して設計されています。

僕がご紹介していくのはフリースタイルボードになりまするんるん



まずは各部の名称ですひらめき

板は07/08モデルで、
アライアンDAMAGE153です。

アライアン商品の確認はサイドバーからお願いします。




ちょっと分かりづらいと思いますがあせあせ(飛び散る汗)

画像の上部方向が進行方向になります。
【デッキ面】
1.ノーズ
2.ウエスト
3.テール
4.全長







【滑走面】
5.接雪長(有効エッジ、CONTACT LENGTH)
6.サイドカーブ(サイドカット)








7.スタンスワイド
8.セットバック




各メーカのカタログにもこんな名称で、
それぞれの数値が記載されていると思います。

板を購入する際には、手にとって触った感覚と
この記載されている数値しか判断材料が無いので
それぞれの数値について確認できるようになりましょうぴかぴか(新しい)


次回はそれぞれの部分の解説と
もう少し細かい説明に入っていきます!

次回は
・「ボードの全長・ワイドの解説」です。



スノーボードブログランキングに参加しました☆
一日一回クリックしていただけると順位がUPします!
人気スノーボードブログランキングへ
FC2 スノーボードBlog Ranking
にほんブログ村 スキースノボーブログ
posted by kuma at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードの特徴・名称 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

スノーボードの選び方のポイント

スノーボードインストラクターのブログショップでするんるん
このブログでは、スノーボードの道具選びのポイントをお伝えしていければと思っています☆
自分に適した道具を選んで、楽しく滑りましょうグッド(上向き矢印)

スノーボードブログランキングに参加しました☆
一日一回クリックしていただけると順位がUPします!
人気スノーボードブログランキングへ
FC2 スノーボードBlog Ranking
にほんブログ村 スキースノボーブログ



皆さんはボードを選ぶときに何に気を配っていますか?

グラフィック?長さ?太さ?硬さ?重さ?

色々出てきますよね☆
ここにパーッと出てきたの全部大切ですひらめき


それぞれについて簡単に解説すると
ボードの長さ

ボードの長さが長いと直進性が増し、短いと回転性が増します。
スピード重視なら長い板、くるくる廻りたければ短い板そんなイメージでよいと思います。


ボードの太さ

ボードの太さが太いとドシッと安定し直進性が増します、細いとすばやい切り返しが可能になります。


ボードの硬さ

ボードの硬さが硬いと直進性が増す、スピードを出しやすい。軟らかいと回転性が増しターンしやすい。


ボードの重さ

ボードの重さが重いと安定するが取り回し感も重くなる、あとリフトで足が痛くなる。軽いと取り回しはしやすいがフワフワして不安定になる。


グラフィック

天候の悪い日、マンネリしてきたときに自分のモチベーションを保つために非常に重要exclamationお気に入りのグラフィックだとほんとに気分が上がる。



もう少し詳しく言うと、
有効エッジの長さや、ノーズ・テールの太さ、センタの位置、ボードの形状なども重要になって来ます!

この辺は次回から解説していきまするんるん



ちょっと一息音楽

kumaスノーボード

確か、8〜9年前の
BURTON SPESIAL 157




本題に戻って左斜め下

上に書いたそれぞれの特性を
トータルで考えることが重要になってきますexclamation


そして、今回もっともお伝えしたかったのは、
スノーボードというスポーツは、

道具に左右される割合が非常に高い!

ということ、

初心者の人が、
ワンメイクジャンプ・ハーフパイプ・スノーボードクロスなど大きい大会で活躍している有名プロスノーボーダーの板を購入しても扱いづらいですexclamation
(乗りやすい板も中にはあるあせあせ(飛び散る汗)


これからスノーボードを始める人は、
もっと乗りやすい、上達しやすい板がたくさんあるのでそういうボードを選択できるようになりましょうぴかぴか(新しい)


次回から選択方法をお伝えしていきまするんるん

次回は
・「スノーボードの特徴・各部の名称」



スノーボードブログランキングに参加しました☆
一日一回クリックしていただけると順位がUPします!
人気スノーボードブログランキングへ
FC2 スノーボードBlog Ranking
にほんブログ村 スキースノボーブログ

2007年11月15日

スノーボードはいかにはじまったか

何から書いていこうか迷った結果、

スノーボードがいかにして始まったかを書くことにしました。

ですので、今回はボード選びとはあまり関係ないですあせあせ(飛び散る汗)

適当に読んでくださいるんるん



始まりは1960年代のアメリカ・ミシガン州と言われています。

それ以前にも狩りなどで板にのって、滑って移動していたようですが、あくまでもスポーツとしてのはじまりです☆

最初はサーファー達が雪山にサーフボードを持って行き、滑ってたみたいです。
寒い冬に「雪の上で滑ったらサーフィンぽいんじゃないのexclamation&question」みたいな感じだったんだと思います。
そんなことで当時は「スノーサーフィン」って呼ばれていました。


雪山でのサーフィンが面白かったらしく、
板にどんどん手を加えていって滑りやすい形を模索していったみたいです☆
よっぽど楽しかったんでしょうね〜
その気持ちはよく分かりますexclamation


そうこうしてるうちに、本格的にボードを作成して販売する人が出てきました。
「ジェイク・バートン」さんという人で、
有名なスノーボードメーカー「BURTON」の創業社長さんです。


なんかのビデオで、
「雪山でサーフィンがしたかったんだ!」
なんて真剣な顔して言ってるのを見ましたるんるん


1970年代になるとスケーターの影響も受けだし、
「スノーボード」はどんどん進化をしていきますグッド(上向き矢印)


1970年代後半にはスキーと同じような素材で作られるようになり、滑走面やエッジも現在のものと近くなってきたようです。


それ以来「スノーボード」はどんどん進化を続け、
現在にいたっています。
板の長さも長くなったり短くなったりその時々の流行に合わせて変化してきました。

今は短めの板が流行ってますかね☆


日本では1990年代に流行し、
スノーボード滑走禁止のスキー場が続出exclamation&question
ライセンス制で滑走可能なんてところもありましたねー
今では考えられない・・・


滑走技術の向上とともにスキー場もスノーボーダーに開放されてきました。


今はキッカー(ジャンプ台)やハーフパイプ、レールなどのアイテムが豊富なところが流行る傾向にありますかね


僕もハーフパイプやってたんですけど、
大会とか出場していた頃はパイプばっかりでしたね(笑)

今は何にもないのんびりしたゲレンデが結構好きですぴかぴか(新しい)


こんなところでしょうか?
足りないこと、間違っていることがあればコメントくださいひらめき

その時はごめんなさいしまするんるん
posted by kuma at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボードの歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

はじめまして!

はじめまして、
「スノーボードインストラクターのブログショップ」へようこそひらめき

このブログの管理人で、
日本スノーボード協会のインストラクターをしている
kumaと申します☆


スノーボードが大好きで、滑っている間にインストラクターになっちゃいましたわーい(嬉しい顔)
指導者としてもかれこれ8年ぐらいやっています。


レッスンしている中でよく生徒さんに
「道具の選び方が分からない」
ということを言われていたのですが、
その場での説明だけでは物足りなさを感じていたので
ブログにすることにしましたexclamation


これからスノーボードをはじめる方
スノーボードの選び方で悩んでいる方
レベルアップしたい方
そんな方々のお役に立てればと思っていまするんるん


商品は楽天の商品を並べています。

たくさんの道具を比べたほうが違いが分かりやすく、
選択の幅も広がると思いましたので、
自分の好みは抜きにしてほとんどの商品をそろえています。


管理人はフリースタイルなので
フリースタイルの商品しかございません。
アルペンライダーの皆さんごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)


記事はできるだけ初心者の方にも分かりやすいように
書いていければと思っています。


当面は板の説明やポイントなどを、
その後にブランドの解説や
簡単な滑り方の講習などもしていければと考えていますひらめき


「楽しいスノーボードは道具選びから」exclamation×2

よろしくお願いしますぴかぴか(新しい)


スノーボードブログランキングに参加しました☆
一日一回クリックしていただけると順位がUPします!
人気スノーボードブログランキングへ
FC2 スノーボードBlog Ranking
にほんブログ村 スキースノボーブログ
スノーボードキーワード検索
スノーボードに関する検索BOXですひらめき
スノーボード用品やスノーボードブランドなど
下記のブランド名をコピペしてご自由に検索ください。
(下に目的のワードが無いときは入力してください)
スノーボードブランド
ALLIAN ATOMIC BC-STREAM
BTM BURTON DEATH LABEL
elan FANATIC FLOW
FORUM GENTEN STICK GNU
gray HEAD hummingbird
K2 LIBTECH 眞空雪板等
MOSS NITRO NOVEMBER
OGASAKA PLUTONIUM RC-M
Replant RICE28 RIDE
ROME ROSSIGNOL SABRINA
SALOMON SANTA CRUZ SAPIENT
SCOOTER SUBTLE SAVANDER
TORQREX TWELVE TECHNINE
YONEX VOLKL
スノーボードビンディングブランド
DRAKE FLUX BINDINGS SHIMANO
スノーボードブーツブランド
COBRAWORX DEELUXE THIRTYTWO
ゴーグル・アイウエアブランド
ANON ARNETTE DICE
DRAGON ELECTRIC GRENADE
ISDESIGN OAKLEY REVOLT
SMITH SPY SWANS
SABRE TENGU
スノーボードウエア・グローブ
ARBN BONFIRE FOURSQUARE
HOLDEN kissmark MISSION SIX
PLANETEARTH SCAPE SECTION
SESSIONS SPECIALBLEND DROP
KOMBI POWGLOVES
その他のスノーボード関連ブランド
BAKODA GALLIUM INDUSTY
RED STOMP

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。